ニュースリリース

─2006年9月21日 日刊工業新聞記事─

機能性食品開発 大学発VB設立

徳島文理大教授ら

【高松】徳島文理大学の杣源一郎教授らは、大学発ベンチャー企業「自然免疫応用技研」(高松市、河内千恵社長、087-867-7712)を設立した。香川県の支援制度を活用して高松市の産業創出支援センター(ネクスト香川)に入居した。

県が推進する「糖質バイオクラスター形成事業」と同社の研究の目指す方向が一致したのが進出理由。今後、この事業と連携し、機能性食品、化粧品、医薬品などを開発する。県から1900万円の補助金を受け、県内企業や香川大学との連携もとっていく。

前のページに戻る
HOMEに戻る

▲ページのトップへ