ニュースリリース

─2007年4月13日 香川県ホームページ記事─

報道発表資料

大学発ベンチャーが香川大学に糖質バイオ分野の寄附講座を設置

この度、香川県新規産業創出支援センター(ネクスト香川)に入居している大学発ベンチャー『自然免疫応用技研株式会社』が、香川大学に糖質バイオ分野の寄附講座を設置しました。

寄附講座では、自然免疫賦活作用(マクロファージ活性化作用)を持つ有用糖脂質などの研究を行い、今後、大学や県内企業等の研究者との連携が進むことにより、県が推進する「糖質バイオクラスター形成事業」の進展に寄与することが期待されます。


1 寄附講座の概要
(1)設置部局:香川大学医学部
(2)名  称:統合免疫システム学講座
(3)寄 附 者:自然免疫応用技研株式会社(代表取締役 河内千恵(こうち ちえ))外1社
(4)寄附金額:総額30,000,000円
(5)設置期間:平成19年4月1日から平成24年3月31日まで(5年間)
(6)研究内容:組織マクロファージ機構の解明や機能性糖脂質の構造、機能の解析などの基礎研究、及び機能性糖脂質を利用した化粧品、機能性食品、飼料開発等の応用研究などを行う。

【寄附講座とは】
講座において行われる教育研究に相当するものを実施するもので、企業等からの寄附により教員給与、研究費、旅費及び光熱水料等その運営に必要な経費を賄うものをいう。
なお、既に香川大学に設置されている糖質バイオ分野の寄附講座としては、薬物生体情報学講座(寄附者:帝國製薬(株))と細胞制御医学講座(寄附者:(株)ガルファーマ)がある。

前のページに戻る
HOMEに戻る

▲ページのトップへ