macrophi 自然免疫応用技研株式会社

HOME > 製品情報 / 安全性データ

安全性データ

●食品用LPS
■Somacy-FL100、Somacy-FP100
試験 条件 用量
(原料として)
用量
(LPSとして)
結果
復帰突然変異[a] 5種類の細菌 150mg/plate 1.5mg/plate 変異原性なし
染色体異常[a] CHL/IU 150mg/ml 1.5mg/ml 異常所見なし
単回投与毒性[a] ラット、1日 60g/kg/日 600mg/kg/日 毒性なし
反復投与毒性[b] ラット、28日間連続 30g/kg/日 300mg/kg/日 毒性なし

※上記試験は、スプレードライ前の凍結乾燥品を使って実施しています。
※(株)イナリサーチ[a]/(株)日本バイオリサーチセンター[b]で実施

■SomacyRB -FP100
試験 条件 用量
(原料として)
用量
(LPSとして)
結果
復帰突然変異 5種類の細菌 5mg/plate 0.05mg/plate 変異原性なし
染色体異常 CHL/IU 5mg/ml 0.05mg/ml 異常所見なし
単回投与毒性 ラット、1日 5000mg/kg/日 50mg/kg/日 毒性なし
反復投与毒性 ラット、13週間連続 5000mg/kg/日 50mg/kg/日 毒性なし

※岩瀬コスファ(株)で実施。

●化粧品用LPS
■Somacy-CL001(液体品)
試験 条件 用量
(原料として)
用量
(LPSとして)
結果
復帰突然変異[a] 5種類の細菌 15g/plate 1.5mg/plate 変異原性なし
染色体異常[a] CHL/IU 15g/ml 1.5mg/ml 異常所見なし
単回投与毒性[b] ラット、1日 6kg/kg/日 600mg/kg/日 毒性なし
反復投与毒性[b] ラット、28日間連続 3kg/kg/日 300mg/kg/日 毒性なし
皮膚刺激(単回)[b] ウサギ、
閉塞パッチ、24時間
750mg/ml 75μg/ml 刺激性なし
皮膚刺激(累積)[b] ウサギ、
閉塞パッチ、14日間
750mg/ml 75μg/ml 3例中2例に紅斑 ただし2週間中に減弱
眼刺激[b] ウサギ 750μg/eye 75ng/eye 刺激性なし
皮膚感作性[a] モルモット
(Adjuvant and Patch Test法)
10g/ml 1mg/ml 陰性
皮膚光毒性[a] モルモット
(森川法)
10g/ml 1mg/ml 陰性
皮膚感作性試験[a] モルモット
(Adjuvant and Strip法)
10g/ml 1mg/ml 陰性
ヒトパッチテスト
(一次)[c]
男女20名、閉塞パッチ24時間 100mg/ml(10%) 10μg/ml 24時間後判定:紅斑、微弱な紅斑 各1名
48時間後判定:陰性

※ヒトパッチテスト以外は、凍結乾燥品を使って実施したものです。
※ヒトパッチテスト以外は、2007年に実施したものです。
※(株)イナリサーチ[a]/(株)日本バイオリサーチセンター[b]/皮膚臨床薬理研究所(株)[c]で実施。

RiB-CL001(液体品)
試験 条件 用量
(原料として)
用量
(LPSとして)
結果
復帰突然変異[c] 5種類の細菌 500mg/plate 50μg/plate 変異原性なし
染色体異常[c] CHL/IU 500mg/ml 50μg/ml 異常所見なし
単回投与毒性[c] ラット、1日 200g/kg/日 20mg/kg/日 毒性なし
反復投与毒性[a] ラット、90日間連続 100g/kg/日 10mg/kg/日 毒性なし
RIPT試験[d] ヒト50人、
24時間閉塞パッチ
9回/3週間
40mg/ml(4%) 4μg/ml 皮膚一次刺激性なし
皮膚一次感作性なし

※RIPT試験以外は、濃度調整前高濃度品を使って実施したものです。
※岩瀬コスファ(株)[a] /(株)イナリサーチ[b]/(株)マツモト交商[c]で実施。

APV-CL001(液体品)
試験 条件 用量
(原料として)
用量
(LPSとして)
結果
復帰突然変異[a] 5種類の細菌 158mg/plate 15.8μg/plate 変異原性なし
染色体異常[a] CHL/IU 158mg/ml 15.8μg/ml 異常所見なし
単回投与毒性[a] ラット、1日 63.2g/kg/日 6.32mg/kg/日 毒性なし
RIPT試験[b] ヒト50人、
24時間閉塞パッチ
9回/3週間
40mg/ml(4%) 4μg/ml 皮膚一次刺激性なし
皮膚一次感作性なし

※RIPT試験以外は、濃度調整前高濃度品を使って実施したものです。
※岩瀬コスファ(株)[a] /(株)マツモト交商[b]で実施。

●ペット食品用LPS
■Somacy-PP050(粉体品)
分析試験項目 結果 定量下限 方法
愛がん動物用飼料の成分規格
エトキシキン 検出せず 1g/t 高速液体クロマトグラフ法
ズブチルヒドロキシトルエン 検出せず 1g/t ガスクロマトグラフ-質量分析法
ブチルヒドロキシアニソール 検出せず 1g/t ガスクロマトグラフ-質量分析法
グリホサート 検出せず 0.1μg/g 高速液体クロマトグラフ法
クロルピリホスメチル 検出せず 0.1μg/g ガスクロマトグラフ法
ピリミホスメチル 検出せず 0.1μg/g ガスクロマトグラフ法
マラチオン 検出せず 0.1μg/g ガスクロマトグラフ法
メタミドホス 検出せず 0.01μg/g 液体クロマトグラフ-質量分析法
アフラトキシンB1 検出せず 0.001μg/g 高速液体クロマトグラフ法
デオキシニバレノール 検出せず 0.05μg/g 液体クロマトグラフ-質量分析法
カドミウム 検出せず 0.01μg/g 原子吸光度法
検出せず 0.05μg/g 原子吸光度法
ヒ素 検出せず 0.1μg/g 原子吸光度法
BHC(α-BHC, β-BHC, γ-BHC及びδ-BHCの総和をいう) 検出せず 0.002μg/g ガスクロマトグラフ法
DDT(DDD及びDDEを含む) 検出せず 0.02μg/g ガスクロマトグラフ法
アルドリン及びディルドリン(総和をいう) 検出せず 0.002μg/g ガスクロマトグラフ法
エンドリン 検出せず 0.002μg/g ガスクロマトグラフ法
ヘプタクロル及びヘプタクロルエポキシド(総和をいう) 検出せず 0.002μg/g ガスクロマトグラフ法

※(財)日本食品分析センターで実施

●飼料用LPS
■Somacy-SP050(粉体品)
試験 条件 用量
(原料として)
用量
(LPSとして)
結果
鶏ひな成長試験[a] 飼料の安全性評価基準
(農林水産省畜産局長通達63畜B第617号)に準拠して実施
1.2mg/kg/日 24μg/kg/日 毒性なし
魚(コイ)成長試験[b] 飼料の安全性評価基準
(農林水産省畜産局長通達2畜B第2103号)に準拠して実施
5mg/kg/日 100μg/kg/日 毒性なし

※上記試験は、スプレードライ加工前の液体品で行ったものです。
※(財)畜産生物化学安全研究所[a]/(独)水産大学校[b]で実施。

▲ページの先頭へ