ひげ博士の最新免疫学講座

第1回 自然免疫の話(2007年11月 創刊号より)

皆さん!おなじみひげ博士じゃ。LSIN創刊号とはめでたい。そこでとっておきの話をしよう。
そもそも、自然免疫とはなにか?けっして難しくはないぞよ!
人間は単細胞から進化したことは知っているじゃろう。その単細胞も生きていこうとすれば外敵から身を守らなくてはならぬ。単細胞の持つ外敵から身を守る仕組みそれが自然免疫じゃ。自然免疫は皆さんの体の中で進化の歴史をちゃんと残している。勿論皆さんには高度な免疫も備わっている。けれど自然免疫がきちんと働かないと高度な免疫もきちんと働かないことが分かっているのじゃ。自然免疫は体中にあるマクロファージという細胞が担っている。マクロファージはロシアのメチニコフという学者が100年前に発見したのじゃ。つまりマクロファージの力を強めると自然免疫の働きが盛んになるというわけじゃ。

ひげ博士

出典:特定非営利活動法人環瀬戸内自然免疫ネットワーク発行ニュースレター

 

▲ページのトップへ